西食

徳島ラーメンの通販なら西食|食べログラーメンランキング ベストラーメン2013受賞店

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ラーメンの栄養バランスを整える具材選び

ラーメンの栄養バランスを整える具材選び

インスタントの袋ラーメンや、カップ麺によって、自宅でも簡単に美味しいラーメンが食べられるようになりました。しかし、自宅でつくるラーメンは具材が少なく、店で食べるラーメンより寂しいのではないでしょうか。また、栄養バランスの偏りも気になります。

ラーメンの栄養素の偏り

ラーメンやパスタ、うどん、そばと言った麺類は手軽に食べられる為、ついつい忙しい時に食べてしまう方は多いです。男女共に人気の高い麺類ですが、それだけでは栄養素が炭水化物に偏ってしまいバランスの良い食事にはなりません。その為、トッピングをプラスしてバランスを整えることをオススメします。

具材の選び方

炭水化物と脂質が多いラーメンはタンパク質やビタミン、カルシウムが不足しがちになります。その為ビタミンの含まれた野菜を具材に選びましょう。

ビタミン

一番簡単な具材はネギです。根の方にはビタミンCが、葉ネギにはビタミンAが含まれています。緑色が目にも鮮やかになります。また、ネギのピリッとした刺激が薬味となり食欲もそそります。キャベツもビタミンが豊富です。さっと茹でてラーメンの上に乗せるとシャキシャキと食感を楽しむことができます。一緒にもやしを入れるとさらに食感が豊かになります。

モロヘイヤ、ほうれん草、春菊と言った葉野菜にはビタミンAが多く含まれています。ラーメンによく入っているメンマにも多くのビタミンが含まれています。ビタミンB1、B2、ビタミンC、その他にも、食物繊維が多く含まれています。

タンパク質、カルシウム

タンパク質を摂取するには赤身の肉が一番良いです。ラーメンに欠かせないチャーシューでしっかりタンパク質を取りましょう。

また、カルシウム摂取の為に魚や乳製品も取りましょう。ラーメンの具材としてのせることが難しいのであれば、食後に牛乳を一杯飲むことで栄養を補うことができます。卵は全体の栄養価が高いので、栄養不足を補うのに役立ちます。

食べログのランキングでも人気の高い鳴門のグルメ、徳島ラーメンを食べる際にも、具材に様々なアレンジをして栄養バランスを整えましょう。

鳴門グルメ、徳島グルメをお探しの方は、当店の徳島ラーメンをオススメいたします。