西食

徳島ラーメンの通販なら西食|食べログラーメンランキング ベストラーメン2013受賞店

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  日本食であるラーメン

日本食であるラーメン

西食の中華そば
ラーメンは中華麺が使われており、さらに中華を思わせる器に入っています。また、チャーハンや餃子といった中華料理と一緒に出てくることがあります。

その為、ラーメンは中華料理と思っている方も少なからずいらっしゃいますが、ラーメンは日本で生まれた料理です。その歴史をご紹介します。

ラーメンの起源

ラーメンの起源は中国の麺類からはじまります。拉麺が起源とされていますが、その詳細は明らかにされていません。その他にも拉麺の起源は諸説があるのですが、どれが本当なのかわかっていません。

中国には日本で見られる「ラーメン」と類似した食べ物は存在しないことから、中国の「麺」を日本人が独自にアレンジして生まれたものだと言われています。

ラーメン店の登場

明治の中期には横浜中華街で「南京そば」と呼ばれる中華そばが販売されています。1880年頃にこれがヒットし、横浜では次々に南京そばを販売する屋台が増えていったそうです。この南京そばが、後のラーメンになったのでは、と考えられています。

そして1910年に創業した東京・浅草の來々軒が日本ではじめて開かれたラーメン店とされています。当時はすごい人気で、行列までできていたそうです。人気のラーメン店に行列ができるのは、今も昔も変わらないようです。

ラーメンの種類

ラーメンに厳密な定義はなく、中華麺・スープ・具が入っていること以外は特にルールはありません。日本でも庶民食としてあげられるラーメンは種類が非常に多くあります。地方によって特徴があり、さらに店によってオリジナル要素を加えることで他の店との差別化を図ることも可能です。日本全国に数多くのラーメン店があるのは、このアレンジの自由度が高いからではないでしょうか。

スープの種類は、醤油・味噌・塩・豚骨の4種類に大きく分けることができます。日本独自の調味料がスープのベースになっていることからも、ラーメンが日本の料理であることが伺えます。

醤油ラーメンは東京でよく食べられており、醤油、鶏ガラ、その他にかつお節や煮干しといった出汁でできています。味噌ラーメンは札幌で生まれ、豚骨スープに味噌を足したものです。味噌の種類によっても味が異なります。塩ラーメンは鶏ガラ、豚骨でとった出汁に塩ダレで味を整えたあっさりとしたスープが特徴です。脂っこいスープが苦手な人から人気の高いラーメンです。豚骨ラーメンは豚骨を長時間煮込み、スープに骨髄のコラーゲンが融けだしたこってりスープです。

当店では、徳島ラーメンの通販を行っております。取扱っている徳島ラーメンは、豚骨を圧力釜で煮込んだこだわりのスープと特性の醤油だれを使用しております。

食べログの人気ランキングにもランクインした人気店のラーメンです。口コミもぜひご参考ください。